シワ・たるみ|心斎橋のオレンジクリニックは形成外科・美容皮フ科を中心に美容漢方や脱毛など幅広い施術を行っています。

心斎橋Orangeクリニック
心斎橋Orangeクリニック

■シワ・たるみ

サーマクールとは?

メニュー 施術箇所・概要など お値段
サーマクール 400shot(キャンペーン価格)

600shot(キャンペーン価格)
¥150,000→¥98,000

¥200,000→¥140,000

皮膚の下2,3ミリに人工的に軽いやけどを作り、その治癒過程でおきる繊維の収縮とコラーゲン増殖作用を利用した治療です。

サーマクールとは?

@急性反応期(1週間)
施術から2,3日はサーマクールの熱による軽い皮下のやけどのため、火照りと腫脹が生じます。皮膚の水分が熱により減少しているため、充分な保湿が欠かせません。

A即時効果(1〜2ヶ月)
熱により皮下のコラーゲン繊維が蛋白変性を起こし、1〜2ヶ月かけて徐々に収縮してきます。線維芽細胞が活性化して新たな繊維組織(コラーゲン繊維)を産生する為、ハリのある皮膚になります。

B遅延効果(2〜6ヶ月)
通常のけがややけどの場合は正常な組織に置換される期間のため、徐々に硬さ(ハリ)は取れる時期です。しかしサーマクールの場合は、熱により変性した蛋白コラーゲンが皮下に閉じ込められているため、皮膚にとっての異物となり、異物が徐々に吸収されて排除されるまで繊維芽細胞の遊走やアレルギー反応が持続し、繊維の増生期(瘢痕形成期)が持続します。

6ヶ月を過ぎると、変性した繊維は完全に吸収されてしまうため、通常の傷の修復過程と同じように繊維組織は通常の組織に置き換わり、元の伸びやすい(たるみやすい)皮膚に戻ります。

なぜ、3ヵ月後の2回セットを推奨するのか

サーマクールの施術箇所は、1年を経過すると元の状態に戻るため、1年間隔の施術では同じことの繰り返しをしているだけの持続時間しか期待できません。
しかし、効果がピークを向える3ヶ月目に2回目の施術をすることにより、Bの遅延効果を大幅に引き延ばすことが期待できます。

なぜ、3ヵ月後の2回セットを推奨するのか
心斎橋Orangeクリニック