DP|心斎橋のオレンジクリニックは形成外科・美容皮フ科を中心に美容漢方や脱毛など幅広い施術を行っています。

心斎橋Orangeクリニック
心斎橋Orangeクリニック

Dr.'s Pro 製品

HYBRID PLACENTA
HYBRID プラセンタ

          アミノ酸スコアとは?

食品たんぱく質の必須アミノ酸の構成を比較して栄養価を示す数値です。100に近いものほど必須アミノ酸がバランス良く含まれている事となり、必須アミノ酸のうち1つでも欠けているものがあると0になります。
このアミノ酸スコアの考え方は、よく樽の水汲みに例えられます。板の一つ一つを必須アミノ酸量と仮定します。
この板が不揃いならば、一番短い板の所までしか水は汲むことは出来ません。このように、水汲みのレベルが体内でのアミノ酸の利用レベルとなると考えられています。

           プラセンタとは?

プラセンタには、人のすべての細胞をつくり出すために必要な情報と栄養素が含まれています。肝臓機能や更年期症状の改善、滋養強壮など、幅広い分野で効能が認められた数少ない成分なのです。それらの成分はプラセンタ特有のものが多く、他の物質でプラセンタの代わりになるものはありません。
しかしながら、近年の研究結果によると、プラセンタは最も吸収に適したアミノ酸の集合体であるという事が、解明されています。現段階では、プラセンタは最も良質なアミノ酸とも言えます。

プラセンタ

           アミノ酸ローディングTMとは?

アミノ酸ローディングとは、持続的にアミノ酸を摂取すること。
こうして体内に十分な量のアミノ酸をプールしておくことで、カタボリック(異化作用)を抑制し、筋、骨、軟骨、皮膚、神経系、循環器系、免疫系、ホルモン系などの全てのアナボリック(同化作用)を高める働きが期待できます。

カタボリック → 異化作用は、骨粗鬆症や筋萎縮に代表される生理現象。
アミノ酸不足やカルシウム不足からくる、自分で自分の細胞や組織を分解利用してしまう事。
例えば、筋肉や、細胞、骨を分解してエネルギーを生み出すことです。
一部の老化や疲労の原因になります。

アナボリック → 同化作用は、細胞や組織を合成すること。
例えば、アミノ酸やカルシウムを吸収して新しく皮膚や筋肉、骨をつくる事です。
言い換えれば、一番確かなアンチエイジングとも言えます。

          正しいアミノ酸ローディングTM法

最初にローディングと呼ばれる7日間ほども期間が必要になります。ローディングとは、貯めるという意味です。その後、メンテナンスと呼ばれる通常の摂取期間に入ります。

【ローディング】
・1回3錠 朝と晩に分けて計6錠/日を服用。
・7日間継続する。

【メンテナンス】
・1日3〜4錠を朝か晩に服用してください。
・朝と晩に分けて服用しても構いません。
・その際も計3〜4錠/日です。
サプリメント

*体の大きさや体調に応じて、メンテナンスは3〜4錠/日の間で調整をする。
*ローディングをしっかりとしていれば、メンテナンスは2、3日忘れても大丈夫です。
*タブレットタイプは携帯に便利でメンテナンスに向いています。
*アミノ酸ローディング用に調整された本品をご使用ください。

          なぜプラセンタを使用したアミノ酸ローディングTMを推奨するのか。

実は難しいアミノ酸サプリメントの摂取法
栄養療法でも使用されるアミノ酸の多くはフリーフォームのアミノ酸(FFAA・ペプチド化していない単一のアミノ酸)であり、このようなアミノ酸のサプリメントを飲む場合には、出来れば空腹時、少なくとも食事の30分前に飲むことが求められます。食事から摂取し分解されたアミノ酸と競合し、効果を得られないからです。
アスリートやボディービルダー、医学の世界では術後の栄養管理にFFAAが用いられる事は理解できます。
それは、FFAAの場合、分解工程を必要としないため直接、小腸から短時間で吸収が可能だからです。
しかしそれらは、正しく管理出来る状況においてのみ効果を発揮します。長く続ける事は困難で忍耐力が必要です。

時間や場所にとらわれることなく摂取出来ることがサプリメントの利点です。
用量、用法も確かに大切ですが、サプリメントは薬ではありません。


ペプチド結合されたアミノ酸がFFAAにまで分解され小腸で吸収可能な状態に至るまでには、食後1時間30分
から2時間を要します。その点FFAAの場合、この分解工程を必要としないため直接小腸から吸収が可能です。
従来の研究で、ペプチド結合されたアミノ酸の方が、結晶化した単一のアミノ酸(FFAA)に比べ小腸での吸収が
早いとされています。
しかし、これとは逆にFFAAこそが純粋なアミノ酸の形であるとして、アミノ酸サプリメントメーカーの多くが製造する商品は圧倒的にFFAAが多いのです。これはどちらも真なりでありますが、重要なポイントは、アミノ酸を摂取する目的によってペプチド結合されているアミノ酸を使用するのか、FFAAを使用するのかを考慮することが大切です。吸収の早いペプチド、分解の必要がないFFAAのバランスが大切です。
プラセンタは、アミノ酸のペプチド結合バランスが絶妙なのです。

一般的なアミノ酸サプリ(FFAA)
・体内での分解の必要がない。
・ローディングの期間が短い。(6日間)
・用法が限定的でメンテナンスに向かない。
・摂取に不可欠なビタミンB群を含まない。
プラセンタサプリ(ペプチド結合アミノ酸)
・体内での分解に1〜2時間かかるが、小腸での吸収がFFAAより早い。
・ローディングの期間が一日長い(7日間)
・用法が比較的容易でメンテナンス向きである。
・摂取に不可欠なビタミンB群を含む。
・食物から摂取し分解されたアミノ酸と競合することを回避できる。

プラセンタには、アミノ酸やアミノ酸が結合したペプチド、アミノ酸ローディング®に不可欠なビタミンやミネラルのほか、プラセンタ特有の成分も含まれます。

          全てはスムーズなアミノ酸ローディングTMのために

14,000mgのプラセンタを一粒に高濃縮
アミノ酸ローディングに必要なアミノ酸は、一日に70gと言われています。
アミノ酸ローディングTMは、より高い効果と持続性を持たせるために、その6割をペプチド結合のアミノ酸に置き換えて摂取します。
一日のアミノ酸ローディングTMに必要なペプチド結合アミノ酸の量は、プラセンタ原液換算すると約41,000mgという途方もない量になります。
そこで、14,000mgのプラセンタを一粒に高濃縮しました。
他に類を見ない最高クラスの高濃度プラセンタサプリメントです。
アミノ酸ローディングTMに必要な条件とアミノ酸ローディングTM用に調整された本品の性能
・圧倒的なプラセンタ(ペプチド結合アミノ酸)含有量。
・多くのサプリメントが見落としがち な、アミノ酸代謝に不可欠なビタミンB6をはじめとしたビタミン群、葉酸の配合。
・アミノ酸吸収の舞台となる腸内環境の改善。
プラセンタエキス(馬由来)
アミノ酸ローディングTMに不可欠なプラセンタは、サプリメント最高クラスの14,000mg(一粒)
無農薬飼育馬のプラセンタを使用。一度に一頭しか出産しない馬のプラセンタは、豚や羊のものよりも胎盤が厚く、アミノ酸の種類や成分が格段に豊富です。
サフラワー油
1960年代に、サフラワー油に含まれるリノール酸は心臓病を予防することが発見されましたが、最近のn-3脂肪酸への関心が高まるにつれて、n-6脂肪酸のリノール酸への関心は低下しました。
しかし、サフラワー油のエビデンスに関する論文数は、他を圧倒しています。
それらが示すサフラワー油の健康効果は、サフラワー油が腹部脂肪を減らして筋肉量を増やすことが示されています。心臓病や糖尿病のリスクが高い状態であるメタボリックシンドロームの予防や改善にも役立つ事から、再び世界中で注目されている成分です。
ゼラチン・グリシン・ミツロウ
ソフトカプセルの成分です。
アミノ酸摂取に不可欠なビタミンB6をはじめとしたビタミン群や葉酸を多く含むゼラチンを採用しました。
コラーゲンの主原料となるプロリン、カルシウムの吸収を促進するリジン、速効性のあるエネルギー源であるグルタミン酸などのアミノ酸も豊富に含みます。
グリセリンにおいては、1970年代から研究が進み、すでに多くのオリンピック選手が実践し効果が確認されている水分補給法に使われています。カラダの中の水の浸透をあげ、保水力を高い状態に保てる成分です。
  ◎美肌効果  
  ◎便秘を解消する効果 
  ◎肌荒れを抑制する効果 
  ◎尿の分泌を促す効果
難消化性デキストリン
食物繊維の一種で、整腸作用や急激な血糖上昇の抑制に期待できます。
ビタミンE
体内で活性酸素とすばやく結びついて活性酸素を除去することで、ほかの成分の酸化を防ぎます。
この働きにより、ビタミンEは細胞膜で活性酸素を除去し、過酸化脂質の生成を抑えて体を守っているのです。
ビタミンEは強い抗酸化作用を持つビタミンのひとつで、様々な害を与える活性酸素から体を守る効果があります。血管や肌、細胞などの老化を防止し、血行を促進するなど生活習慣病の予防効果があり、若返りのビタミンとも呼ばれています。
脂溶性のビタミンEは、サフラワー油と同時に摂取することで、格段にその効果を高めることが期待できます。
心斎橋Orangeクリニック